もう一度見てほしい!2012年スタッフおすすめ記事ピックアップ(森)

もう一度見てほしい!2012年スタッフおすすめ記事ピックアップ(森)

森です。
本年は大変お世話になりました。

団塊世代が再就職先の定年退職を迎え始めた今年、
シニアビジネスも色々な変化が起きてきました。

寝ても覚めてもシニアシニア、
色々なプロジェクトを通じて、
更にシニア層に対する考えを深め・改めることができました。

シニアビジネスの「正しいやり方」は解らなくとも
「これを機をつけないと失敗する」というのはかなりはっきり見えてきました。

来年も本ブログを通じて、どんどん情報発信してまいりますので
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

今年綴ったブログの中で
「もう一度、ぜひ見てほしい!」をリストアップ致しました。

老後は今から始まっている!

多くのシニアの方を見ていると、老後に対するスタートアップの悪さを感じざるを得ない事象がいろいろありました。
そこで、ぜひ30歳代、40歳代の方に見てほしい!のが以下のコンテンツ。

→老活のススメ-今から始める3つの老活

老後なんて先の話だよー、なんて仰らないでくださいね。
若いころ、何を考え、どう経験したかが全て老後に反映されていくのですから。

シニアの消費行動

大きくシニア層とくくっても、年代によって消費行動は大きく違います。
大きく違う理由の一つは、多感な若い時代をどう過ごしたか。

→青春時代の違いから考える「シニアマーケティング」

とはいえ、年齢を重ねると経験から失敗を避けようとします。
出来る限り面倒くさくないように、出来る限り失敗しないように、
という本能が働きます。

その、「買わない」阻害要因をまとめました

購入時のストレス!購入を阻害するハードルとは何か。

シニア層にもっとストレスなくウェブサイトを使ってほしい

私が今年、気づいたことのひとつに
「ECサイトで買うということは、自由を手に入れるということだ!」というのがあります。

例えば、足腰が弱くなった時に、誰かに買い物を頼む。
買ってきてくれたことに感謝はあるものの、
(特に女性にとって)買い物の楽しさのひとつである
選ぶ楽しさというのはない。

本当は可愛い洋服が欲しいのに
「高齢者だからこんなもんかな」という風に買われてしまうこともある。

だから、高齢者がECサイトで物を買えるというのは
選ぶ自由を手に入れる、ということなんだろうなと。

だからこそ、高齢者にもっともっとECサイトを利用してほしい。
ECサイトは高齢者にとっても使い易くあってほしい。

という気持ちを込めて書いた2本立てです。

→ユーザーの“失敗”ストーリーから学ぶウェブユーザビリティ

→あなたのサイト、オカンが使えるサイトですか

個人ブログ復活しています

公式サイトをまともに書き出して、個人サイトから遠ざかっていたのですが
全く思うところなく、個人ブログを復活させました。

Twitter仕様、Facebook仕様のように短く、呟くように、
考えている途中のことを書いております。
最近、日常生活でおじさん化が進み、おやじギャグが多めです。

→個人ブログ

来年もどうぞよろしくお願いいたします!