もう一度見てほしい!2012年スタッフおすすめ記事ピックアップ(佐藤)

もう一度見てほしい!2012年スタッフおすすめ記事ピックアップ(佐藤)

アクセスランキングには載らなかったものの、これはもう一度見てほしい!」

今回は、2012年に佐藤が担当した記事の中で、力を入れて書いたのにイマイチ伸び悩んだ(?)記事を、まとめてジャンル別にご紹介したいと思います。

Webデザインに今すぐ使えるTips、役に立つサービスなど、自信を持っておすすめできるものばかりなので、見覚えのない記事はぜひチェックしてみてください!

 

スマートフォン、タブレット関連

あなたのサイト、『タブレットフレンドリー』になっていますか?

シニア層への普及が拡大しているタブレット端末。今後は既存のWebサイトも、タブレット端末で見られることを意識してデザインを調整しなければなりません。こちらの記事では、「タブレットフレンドリー」なWebサイトにするためのチェックポイントをいくつか解説しています。

『らくらくスマートフォン』から学ぶAndroid端末が生き残る道

こちらのブログ記事では、Androidの「何でも引ける」という部分にフォーカスした『引き算』の商品開発の可能性について書いています。日本ではここ3年間強で170機種ものAndroidスマートフォンが発売されていますが、その中でも売れ行き好調な「らくらくスマートフォン」から学ぶことは多いのではないでしょうか。

【参考記事】
日本の全Androidスマートフォン171機種+αを発売日順に並べてみた│あんどろいど速報

 

ユーザーテスト関連

3000円から始められる「リモートユーザーテスト」国内外の10個をまとめました

「安い」「早い」「数を確保できる」という利点があるリモートユーザーテスト。先行している海外に続いて、2012年は日本向けサービスも相次ぎリリースされました。対面のユーザーテストとうまく組み合わせることによって、その効果はさらにアップします。ぜひサービス開発現場にどんどん取り入れていきましょう!

ユーザーテストを録画しよう!便利で安価な3つの定番ソフト

前述のリモートユーザーテストに加え、自前でテストを行う時に役立つのがこちらの録画ソフトです。ユーザテストだけではなく、プレゼンテーションなどにも役立ちます。Windows用、Mac用、iOS用と紹介していますので、ぜひ社内で活用してみてください。

 

アイトラッキング関連

ヒートマップだけで満足していませんか?UXデザインと相性のよい「ゲイズプロット」分析のすすめ

『アイトラッキング分析』において、「ヒートマップ」を見て一喜一憂していては、何も改善に結びつきません。マミオンのおすすめは、視点の位置とその順番が詳細に記される「ゲイズプロット」。これを見ればユーザーの文脈を推測でき、改善のヒントがたくさん得られます!

アイトラッキングでわかった!あなたのWebサイトの「説明」がユーザーに伝わらない理由

JR東日本の『えきねっと』サイトのアイトラッキング分析結果を例に、視線の「割り込み」や「逆走」の実情を説明しています。何かを順序を追って説明したい場合には、特に視線の終着地点に注目し、うまく交通整理をしていく必要がありますね。

ヒートマップが1枚1000円!3M社の「視線予測サービス」はどこまで使えるものなのか?

アメリカの3M社が提供を始めた「視線予測サービス」の紹介です。サイトを指定するだけでヒートマップがすぐに得られるという手軽さは衝撃的で、トップページやランディングページなどの「パッと見の判断」が重視されるページには使えるのではと思います。また、ディスプレイやパンフレットなどの画像も解析できるのが非常に面白いところです。

 

以上、まだ読んでいない記事はありませんでしたか?

「役に立った!」という記事があれば、ぜひソーシャルメディア上での共有にご協力をお願いします。