【ECケーススタディ】カート内でおすすめ商品をファーストビュー内に納める

【ECケーススタディ】カート内でおすすめ商品をファーストビュー内に納める

まとめ

カート画面で、他の「おすすめ商品」がファーストビューから外れてしまっています。

細かい説明のエリアなどを整理するなどして商品をファーストビューに入れ、ついで買いによる売上アップを狙いましょう。

視線の特徴

ショッピングカート内の商品数が1種類の場合、購入手続きへ進むためのボタンがファーストビューに入り、スムーズな操作ができるようになっています。

しかし、スクロールせずに購入手続きに進める分、ついで買いのおすすめ商品がファーストビューの外になってしまっているため見てもらえていないようです。

ブランドセレクト通販ショップ【亜洲’S本店】ショッピングカート内

改善案

カートのページ内には注文に関する注意書きが多く、ページ下におすすめ商品を押し下げてしまっています。

こちらの説明をうまく省略し、おすすめ商品がうまくファーストビューにかかるようになるとなお良いでしょう。

調査概要

調査対象URL ブランドセレクト通販ショップ【亜洲’S本店】
目的 主なユーザーは男性、ファッション誌を読む20-30代の大学生、社会人。
雑誌掲載商品だけでなく、そのブランドの他の商品も見てもらい、今のシーズン(今は秋)のトレンド品種や新作をバンバン買って行って欲しい。
調査手法 ・アイトラッキングによる視点追跡 ・ヒアリングによる意見聴取 ・ユーザー観察による問題点抽出
タスク内容 あなたは、ファッション雑誌を読んで見つけた、あるブランド(インパクティスケリー)の服が気になっています。
ブランド名で検索し、ある通販ページにたどり着きました。
気に入る服があるか、自由に探して購入してください。
このブランド以外にも、自由に閲覧し、好みの商品を購入してください。
(ただし、このサイト内での購入に限ります。)

アイトラッキング動画

http://youtu.be/GrNjLn510Rg