【マミオン通信】2015年2月12日号

マミオンでは、ユーザーテストのご依頼をいただいた際に
「対面」方式と「リモート」方式を状況に応じて使い分けています。

「対面」ユーザーテストとは、
被験者の方に会場に来ていただいて
サイト利用の様子を直接観察するというもの。

一方で「リモート」ユーザーテストとは、
あらかじめ登録されているモニターの方々に
自宅で好きな時間にサイトを使っていただいて、
その様子を録画した動画を回収するというものです。

今回は、最近実施実績が増えている「リモート」テストについて
特徴的な長所と短所を一つずつご紹介したいと思います。

■ユーザーの「ホンネ」が聞きやすい!見えやすい!

ユーザーテストをご依頼いただく際、
「直接話す方がよい意見が聞けるのでは?」というイメージで
対面テストを希望される方が多いのですが、
実際に分析してみるとそれは必ずしも正しくありません。

というのも、対面ではどうしても見栄を張ってしまったり、
また制作者側に気を遣った意見が出ることがよくあるからです。

これがリモートで自宅で一人でやってもらうと、
いつもの環境で、見られているというプレッシャーもないせいか、
気兼ねのない、時に辛辣な意見がバンバン出てくるのです。

対面だからこそできる「会話による深堀り」とは
また違った視点からの改善ヒントが得られるな、と
最近分析をしながら感じるようになりました。

■タスクの実行ミスが発生することがある

リモートテストでは、
やってほしいタスクは画面上に文字で表示しておきます。

対面のテストであれば
司会がユーザーの反応を見ながらタスク内容を丁寧に説明したり、
トラブルがあればすぐにフォローして軌道修正ができるのですが、
リモートではそれは叶いません。

これを防ぐためには、
丁寧でわかりやすいタスク指示を行う必要があります。

またミスを完全にゼロにすることは難しいため、
あらかじめ実施人数に1-2名の余裕を見ておくのも有効な対策です。

今回ご紹介したように、
「対面」「リモート」それぞれには利点と欠点があるため、
状況に応じて使い分ける必要がありますね。

もし初めてリモートテストを実施する場合は、
できればタスク設計に慣れた人の指導を仰ぐのがよいでしょう。

マミオンでは、サイト改善に向けた
適切なテスト設計のお手伝いを承っています。

ご興味をお持ちの方はぜひご相談ください。

┌─目次───────────────────────────┐

【1】2015年のシニアビジネスのキーワード

【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース

└──────────────────────────────┘

※このメールは、弊社ウェブサイトからメールマガジンのお申し込みを
いただいた方と、弊社メンバーと名刺交換をさせていただいた方にお送
りしています。

ご不要の方は、お手数ですが本メールの最下部より配信停止のお手続き
をお願いいたします。

┌┐
└■ 【1】2015年のシニアビジネスのキーワード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年は団塊世代の再定年退職が進み、
多くのシニアが労働から離れた年でした。

それにともない、シニアビジネスは
今後さらに変容することが予想されます。

今回は、生活様式、情報源、身体機能、趣味趣向など、
シニアビジネスを考える上で押さえておきたいポイントを、
2015年バージョンとしてまとめています!

ぜひご一読ください。

========================
2015年のシニアビジネスのキーワード
//goo.gl/kL0JrT
========================

┌┐
└■ 【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シニアは「分厚い切り身好き」 ヤオコーの売れ筋発掘法:日本経済新聞
//www.nikkei.com/article/DGXMZO82544690Z20C15A1000000/

シニアのゲーム事情に関する調査 | ニュースリリース | 株式会社ゆこゆこ
//www.yukoyuko.co.jp/release/1821/

「シニア世代」がけん引する未来 彼らのこころをつかむには | Yahoo!プロモーション広告 公式 ラーニングポータル
//promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/market/senior2015.html

入力フォームの「必須」「任意」のラベルは両方付けないとコンバージョン率が下がる | 海外SEO情報ブログ

入力フォームの「必須」「任意」のラベルは両方付けないとコンバージョン率が下がる

30秒で登録完了!NO.1転職相談アプリ「ジョブクル」の会員登録UIがスゴい。 | Now or Never
//now-or-never.jp/?p=1796

Webデザインを変えるとしても、以前のものをすぐには捨てないで - U-Site
//www.usability.gr.jp/alertbox/redesign-competitive-testing.html

┌┐
└■ あ と が き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、念願だったTOC(制約理論)セミナーに参加してきました。

世界的なベストセラー、『ザ・ゴール』で有名な
ボトルネックに注目して改善を行うアレですね。

「バランスのとれた工程ほど遅れが発生する」など、
読んだだけでは「ウソでしょ?」と感じる現象について
ゲームなどを通じて理解を深めてくることができました。

TOCの理論は自分の業務にも大いに使えそうなので、
これから業務フローを見直して生産性を高めたいと思います。

『ザ・ゴール』は昨年12月にコミック版が刊行されましたので
まだ読んでいない方はぜひおすすめします!

                         マミオン 佐藤