【マミオン通信】2014年9月3日号

『planBCD』というサービス、皆さんはご存知ですか?

最近、クライアント様との打合せでも
よく耳にするようになってきました。

============================
planBCD | あなたのサイトをA/Bテストで素早く最適化
https://planb.cd/?lang=ja
============================

ざっくり言うと、ウェブサイトの「A/Bテスト」を
カンタンに運用できるサービスなのです。

そして最大の特徴が、その改善案(プランB、C、D…)を
グロースハッカーと呼ばれる「サイトの改善が得意な人たち」から
広く募集し、競わせることができるという点です。

このサービスを始めて知ったとき、「頭いいな…」と思いました。

リクルート出身の社長さんだけあって、
改善業務さえも、それを欲する人と提供する人をマッチングさせる
プラットフォームを作ってしまおうという考えですね。

早速、グロースハッカー側として登録して中身をのぞいてみたのですが、
大手サイトを中心に、様々な案件の募集がされていました。
(まだリクルート系列が多いですが。)

コンバージョン改善率は、数%から数十%といったところでしょうか。

改善案を用意する際も、ソースをいじらずに
ページの要素を直接変更できるUIになっていて面白いです。

ただ、このサービスを利用するのであれば
発注する側にもある程度の「仮説を持つ」態度が求められるでしょう。

というのも、他の提案されている改善案を眺めていると、
手を入れられる要素(変数)が多すぎて
かなりカオスな状態になっていると感じたからです。

最終的にA/Bテストを行う案を採択するのは発注する側ですので、
どういう主旨でテストを行うのか、どの部分にフォーカスするかなど、
「仮説」を持って、戦略的に取り組むことが大事だと思います。

いくら改善案をたくさん提案してもらえるからと言って、
「丸投げ」はやっぱりダメ!ということですね。

そして、前述の「仮説を持つ」ために役に立つのが
アクセス解析であり、ユーザーテストなんです。

クライアント様とも話しましたが、
事前にユーザーテストを行うなどして
そこで得られた知見をグロースハッカーに共有したり、
焦点を当てる部分を定めてから取り組むのが
このサービスの効果的な使い方なのではと思います。

皆さんもご興味があればぜひ試してみてください!

┌─目次───────────────────────────┐

【1】客観は主観でできている

【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース

└──────────────────────────────┘

※このメールは、弊社ウェブサイトからメールマガジンのお申し込みを
いただいた方と、弊社メンバーと名刺交換をさせていただいた方にお送
りしています。

ご不要の方は、お手数ですが本メールの最下部より配信停止のお手続き
をお願いいたします。

┌┐
└■ 【1】客観は主観でできている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

教室で生徒さんに接していると、
こちらで確認したパソコンの出来不出来と、
自己評価が一致しないケースがよくあります。

「使える」と言っているのに全然ダメだったり、
「そんなに使えない」という方が結構サクサクと進められていたり…。

自己評価の際には、客観的に判断しているつもりでも、
実際はその「客観的」という見方自体に
「主観」が含まれている場合が多いように感じます。

アンケート調査やヒアリング調査では、特に注意したいポイントですね。

========================
客観は主観でできている
//goo.gl/qSkT58
========================

┌┐
└■ 【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

何歳から「高齢者」なのだろう? 中堅層以降に聞いた答えは「70歳ぐらい」が最多回答 – ガベージニュース
//www.garbagenews.net/archives/2187008.html

「50過ぎたら楽になるわよ」の真実 – Ohnoblog 2
//d.hatena.ne.jp/ohnosakiko/20140902/p1

御社のSEOコンテンツ戦略では、キーワードだけでなく訪問者の意図も考えていますか?(前編) | Web担当者Forum
//web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/08/25/18095

コンバージョン改善のために顧客を知る4つの究極の質問 | Web担当者Forum
//web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/08/26/18110

ヒートマップテストで判明した19点の超重要データ | SEO Japan
//www.seojapan.com/blog/heatmap-stats

スマホサイトのEFO(フォーム最適化)で爆発的成果を出すための5原則 | LPO研究所
//lpo.gaprise.com/blog/smartphone-efo-2137/

┌┐
└■ あ と が き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、一人暮らし時代から10年以上使ってきた
パナソニックのスティック型掃除機が、とうとう天国に召されました。

そこで前から気になっていた、
噂の「マキタのコードレス掃除機」を購入。

これ、実はクライアント様のモニター調査案件で
いくつかのシニア世帯で使ってもらって、
「ルンバ」と並んで大好評だったんですよね。

そのときから、何だかうらやましくて…。

到着して早速使ってみたところ、
上位機種にしたおかげで吸い込みパワーは全く問題なし!

フローリングと畳しかない我が家では十分でした。

そしてハンドクリーナーとしても使えるので、
子供が普段寝転がっているベビーラックやソファーなど、
家中の掃除がこれ1本で済んでしまうのが助かっています。

ちなみにマキタの掃除機は取り扱う量販店が少ないのですが、
ヨドバシ.comなら店頭デモ機の有無が確認できて便利ですよ!

                         マミオン 佐藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です