【テレビ】NHK『ニュースウォッチ9』の取材を受けました

NHKのニュース番組『ニュースウォッチ9』2014年1月9日(木)放送回で、Windows XPのサポートが終了するという話題に関して、マミオンが運営するパソカレッジ高田馬場校が取材されました。

当日の放送では、サポート終了が迫るWindows XPへの対応の進み具合について、家電量販店、パソコン教室、中小企業などに取材した内容がまとめられています。アナウンスがされてから年月が経ちますが、教室の生徒さんの中には「そんなこと今日初めて聞いた!」と答える方もおり、その危険性とともになかなか認知がされていないのが現状です。

140109_1
140109_2
140109_3

また詳しい放送内容については、本家NHK「ニュースウォッチ9」のサイトからも確認することができます。(音声注意)

ウィンドウズXP サポート終了まで3か月(NHKニュースウオッチ9 ピックアップ)

ウィンドウズXP サポート終了まで3か月
2001年に発売されたパソコンの基本ソフト、マイクロソフト社の「ウィンドウズXP」。きょうから3か月後にサポートが打ち切られます。サポートの打ち切り後は、セキュリティー上の欠陥が見つかっても、ソフトの修正プログラムが提供されなくなり、ウイルスに感染したり、不正アクセスを受けたりする危険性が大幅に高まります。しかし、まだ、切り替えが進んでいない利用者も多く、戸惑いが広がっています。

出所:NHK「ニュースウォッチ9」

シニアマーケティングやユーザビリティに関する取材は随時承っております。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です