【マミオン通信】2013年11月20日号

先日、日本の高齢化社会について研究している
『ドイツ日本研究所』という組織の研究員の方が来社されました。

なんでも、11月8日の日経新聞に掲載された、
シニア市場についての弊社代表・森のコメントを見つけたからとのこと。

当日来社されたのは、大柄でビールの似合いそうなドイツ人男性。
さすが日本語はペラペラで、とても話しやすい方でした。

国際学会等で日本のシニア市場について話すことも多いそうで、
高齢化の最先端を行く日本の事例は、やはり世界から注目されています。

ちなみに「日本とドイツのシニアの違いは?」とお伺いしたところ、
最も顕著なのは、労働に対する意識だとおっしゃっていました。

少し古いデータですが、国際労働機関(ILO)の2008年の調査によると
両国のシニアの労働力率はこんなにも違うようです。

=================
60-64歳
 日本 :59.8%
 ドイツ:37.8%

65歳以上
 日本 :20.2%
 ドイツ: 3.9%
=================

ヨーロッパの国は、バカンスとして
2週間くらいの休暇をとるのが当たり前と聞いたことがありますが、
リタイア後の意識や生活もかなり違うことがわかりますね。

またモバイルインターネットの環境についても、
諸外国では、最近のスマホの普及に合わせて
やっとモバイルインターネットが一般的になってきたのに対し、
以前からiモードが普及していた日本市場は特殊なんだそうです。

マミオンも、今後機会があれば
こうした国際的な調査にも協力していきたいと思っています。

…まずはサイトの英語対応を急がなければ!

┌─目次───────────────────────────┐

【1】「ネットアンケート」と「郵送アンケート」、どれだけ差がある?

【2】シニアがサイトで困ったときの行動パターン別傾向と対策

【3】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース

└──────────────────────────────┘

※このメールは、弊社ウェブサイトからメールマガジンのお申し込みを
いただいた方と、弊社メンバーと名刺交換をさせていただいた方にお送
りしています。

ご不要の方は、お手数ですが本メールの最下部より配信停止のお手続き
をお願いいたします。

┌┐
└■ 【1】「ネットアンケート」と「郵送アンケート」、どれだけ差がある?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とあるアンケート調査で発表されていた、シニアのスマホ所有率【23.2%】。

いやいやそんなに高いはずがないと思い、
郵送アンケートである通信利用動向調査で確かめてみました。

ことシニア市場に関しては、
ネットアンケートだけに頼るのは大変危険です。

調査の際はぜひ注意してくださいね!

========================
「ネットアンケート」と「郵送アンケート」、どれだけ差がある?
//goo.gl/WbkvGg
========================

┌┐
└■ 【2】シニアがサイトで困ったときの行動パターン別傾向と対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回はマミオンでのユーザーテストの経験を基にして、
シニアが困ったときにとる行動をいくつかのパターンに分類し、
その対策を考えてみました。

ネットに慣れた若い人の行動とは、
ちょっと印象が違うのではないでしょうか?

なかなか制作者自身では気付けないポイントが含まれています。

========================
シニアがサイトで困ったときの行動パターン別傾向と対策
//goo.gl/hqDGQA
========================

┌┐
└■ 【3】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タブレット端末に熱視線 シニア世代に「デジタル格差」 – 西日本新聞
//www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/50568

切り札は中森明菜…シニア化する音楽市場に向け、“元歌姫“復活作戦が進行中 – 日刊サイゾー
//www.cyzo.com/2013/11/post_15134.html

シニア世代の獲得に挑む、”モノ”+”情報”がカギに – 通販新聞
//www.tsuhanshinbun.com/archive/2013/11/post-1678.html

効果的なカルーセルをデザインする: – U-Site
//www.usability.gr.jp/alertbox/designing-effective-carousels.html

ニコニコ静画の2013年11月のリニューアルと良いUIの話 – Togetter
//togetter.com/li/590747

┌┐
└■ あ と が き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の、とあるランチの話です。

お金もあまり持っていなかったので、
今日は安く済ませようと思って入った、牛丼の『松屋』。

いつものように券売機に千円札を突っ込み、
牛丼とサラダのボタンを押して出てきたチケットを拾い上げ、
そのまま席について店員にチケットを渡します。

あれ、なんか忘れているような気が…。

そうです、見事にお釣りを取り忘れていました!

財布を開けて確信したときには、時すでに遅し。
貴重なお釣りは、ここにいる誰かが
何食わぬ顔で懐に入れてしまったようです。

ユーザビリティ屋である自分としては、
お釣りボタンを押さないと出てこない券売機のインタフェースが
絶対的に悪いと言わざるを得ません!

メニューを決定してからお金を入れて、
チケットとお釣りが自動で一緒に出てくれば問題ないんですよね。

思わず、仕事より一生懸命に改善案を考えてしまいました。

                         マミオン 佐藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です