【講演】ウェブ解析×ユーザーテスト講座を開催しました

130906_smn

7月半ばより2か月間にわたり、ウェブ解析士協会のメンバーを対象とした『ウェブ解析×ユーザーテスト講座』がマミオンの研修室にて行われました。

今回は、実際に運用されているウェブサイトについて定量/定性分析を行い、改善提案まで持っていくという実践的な内容の講座です。各回の内容はこちら。

1日目(7月8日):ウェブ解析による課題と仮説の抽出
2日目(7月22日):ユーザーテストのやり方とその分析方法
3日目(8月5日):実際のサイトで行うユーザーテストの見学と改善案の作成
4日目(8月19日):改善案の発表と講評

1日目は、主に「3C」「4P」「5F」分析、およびGoogle Analyticsを用いた課題の把握をテーマとしました。ここで参加者の方々には、次回以降に行うユーザーテストで重点的に確認すべきことをピックアップしていただきました。

2日目は、ユーザビリティに関する座学と、ユーザーテスト分析の練習としてグループワークを行いました。ユーザー役のメンバーがサイトを使う様子をスマートフォンなどで録画し、その動画を見ながらかかった時間や行動、発言などを分析用シートに細かく書き出します。その後「NE比分析」と呼ばれる手法を用いて、優先的に解決すべき課題を定量的な指標で表現しました。

3日目は、まずマミオンで保有しているアイトラッキングマシンの見学会を行い、その後、講義を担当した佐藤の進行によるユーザーテストを見学していただきました。実際のユーザーの「生の声」や「行動」を見聞きすることで、各グループ内で自然と議論が白熱している様子が見られました。

130906_gw

4日目は、グループごとに完成した改善案の発表を行いました。観察したテストの人数は少ないものの、どのグループもユーザーの利用状況に寄り添った提案ができていました。

130906_prz

今回参加された方からは、以下のような感想をいただきました。

・テストを初めて見たので新鮮だった
・少人数の観察だけでも気付くことが多かった
・生の声や行動が重要だと改めて感じた
・NE比分析で問題のあるステップを数値化できるのが興味深かった

 

また来月より、今回実施した内容をブラッシュアップした講座を定期的に開催していく予定です。詳しくは以下の参加募集ページをご確認ください。

ウェブ解析×ユーザーテスト講座 – ウェブ解析士認定講座・検定

 

マミオンでは、御社の状況に合わせたシニアマーケティングやユーザビリティに関するセミナー、講演、勉強会の開催を承っています。ご相談をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です