【マミオン通信】2013年8月20日号

マミオンでは、ECサイトの利用実態を把握するため、
60歳以上のネットユーザーに対して
ネットショッピングに関するアンケートを独自に行いました。

今回はネットリサーチのモニターを調査対象としたので、
ITリテラシは一般よりも高めの方が多いと思われます。

しかし、ネットショッピングの途中で
何らかの理由で買うのをあきらめてしまった経験がある方は、
なんと全体の60%にまで上ることがわかりました。

その理由としてよく挙げられていたのがこちらです。

————–
・探している商品が見つからなかった
・商品の情報が十分に得られなかった
・会員登録するのが嫌だった
————–

ECサイトの改善というと
「入力フォームの最適化」などに力を入れてしまいがちですが、
本当に効果的な対策を打つためには
ボトルネックを正確に把握しなければと
今回の調査で改めて思わされました。

ちなみに、今回のアンケート調査は
「ミクシィ・リサーチ」の『Ciao』というサービスを利用しました。

実はこのサービス、3問100名までのアンケートであれば、
なんと「無料」で実施することができるんです。

プレゼンや企画書などの説得力アップに使ったり、
本格的な調査に向けた下調べに使ったりと、
なかなか重宝するサービスです。

皆さんも気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

┌─目次───────────────────────────┐

【1】1対1デプスインタビューのすすめ

【2】自己評価の難しさ

【3】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース

└──────────────────────────────┘

※このメールは、弊社ウェブサイトからメールマガジンのお申し込みを
いただいた方と、弊社メンバーと名刺交換をさせていただいた方にお送
りしています。

ご不要の方は、お手数ですが本メールの最下部より配信停止のお手続き
をお願いいたします。

┌┐
└■ 【1】1対1デプスインタビューのすすめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マミオンでもよくご相談を受ける「グループインタビュー」。

しかし、実際にやってみると
1人にかけられる時間が足りなくなったり、
他の参加者に遠慮して本当の意見を言えなかったりということも…。

特に高齢者を対象とした調査の場合は
圧倒的に「1対1デプスインタビュー」の方が
面白い結果が出やすいのでオススメです!

終わった後、「しゃべりすぎちゃったわ!ごめんなさいねぇ」と
言ってもらえると、毎回とても嬉しくなります。

========================
公式ブログ:1対1デプスインタビューのすすめ
//goo.gl/cB1cwM
========================

┌┐
└■ 【2】自己評価の難しさ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の運営するパソコン教室では、生徒さんの
「大体できると思います」「普通に使ってます」という言葉は
その基準やゴール設定を見極めるまでは
鵜呑みにしないよう気をつけています。

自己評価と実際のスキルにはなぜ違いが出てしまうのか?

本人が気づいていない「困った」を見つけるためには
どうすればよいのかも一緒に考えてみました。

========================
公式ブログ:自己評価の難しさ
//goo.gl/guHt9D
========================

┌┐
└■ 【3】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スマホやタブレットのシニア向け講座人気 講師は同世代 – SankeiBiz
//www.sankeibiz.jp/business/news/130812/bsj1308121109000-n1.htm

朝日新聞デジタル:戦争の闇、伝えたい 91歳元兵士、証言集をネットに
//www.asahi.com/national/update/0811/OSK201308100196.html

女子日本記録を20秒以上更新!「次は世界」: YOMIURI ONLINE
//www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130806-OYT1T00354.htm

PCの常識は通じない?!三陽商会リニューアルにみるスマホUIの改善 | スマートフォンECラボ
//smartphone-ec.net/2492.html

富士通、色覚障がい者のための診断ソフトウェア無償提供8月20日をもって終了 – @IT
//www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1308/16/news049.html

┌┐
└■ あ と が き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

話題のジブリ映画、『風立ちぬ』を見てきました。

以前テレビで『風立ちぬ』の制作風景が紹介されていたのですが、
今回は「生身の効果音」にすごくこだわって作っているそうです。

例えば、機械のスイッチをカチッと入れる音は
本当に人間の口で「カチッ」と言う声を使っていたり、
飛行機のプロペラが回るブルブル…という音も
実際に唇を「ブルブル」と震わせて音を収録したとのこと。

他にも多くの効果音を人間が口や体で音を出して作ったそうで、
飛行機が飛び立つシーンなどでは
そんな録音風景を目に浮かべながら楽しむことができました。

全体を見終わった感想としては、
残念ながら涙が出るところまではいきませんでしたが、
主人公や周りの人々の「純粋さ」に心打たれる作品でした。

昔のジブリ作品のようにわかりやすい作品ではありませんが、
「最近”夢”を語ってないなぁ…」という方には特にオススメです!

                         マミオン 佐藤