教えたい!地味に便利なエクセル5つの機能

エクセルハックなページはたくさんありますが
パソコンを若い方に教えていると
「ああ~!この機能を教えたい!知ってほしい!」
と叫びたくなる、自分が愛している地味な機能がいくつかあります。

あまりハックられてない地味なモノ中心ですが
私の愛している地味機能たちをご紹介したい!

地味達~愛してるよ~ と叫ばせていただきますっ。

5位 地味に便利 計算は=の代わりに+

私は関数を手打ちする地味な人間です。
関数を入れるときは 「=」 でなくて、「+」でもいけます。
数値入力の計算の時も 「=」 ではなく、「+」でいけます。
テンキーで入力できるので、地味に愛している機能です。

4位 地味に便利なショートカットキー

ショートカットは大体便利なものですが
私が愛している地味に便利なショートカットキーは
「Ctrl」 + 「1」 →セルの書式設定
「Ctrl」 + 「+」 →セルの挿入。行や列を選択すれば、行も列も増やすことができる。
(テンキーがない場合は「Ctrl」+「Shift」+「;」)
「Ctrl」 + 「-」(マイナス)→セルを削除。行や列を選択すれば、行も列も削除!

他にも派手に便利なショートカットキーは多いですが
私はこれらの地味な感じを愛してやまないのです。

3位 地味に便利な右ドラッグ


表を作った後にドラッグして、罫線まで引っ張られちゃった(;;)
数値のコピーをしたいのに、勝手に数字が連番になっちゃう(;;)
そんな地味に困っているあなたには、この地味機能をバーン。

それは、オートフィルの右ドラッグ

とりあえず、適当に数値を入力して右ドラッグしてみてください。
書式を入れる、入れないなど選べるコピーの仕方だったり、
番号の入れ方を多彩に選べたりとか
知っておくと地味に便利です。

2位 地味に便利なクリアボタン


つい、うとうとしてしまい、気づいたらエクセルの画面に
適当に線が引かれていたりする。
仕事を続けねばなるまい、という意識と
眠いという意識のはざまで、無意識がクリックをした様子。

消すのめんどいわー。

そんな時にはこの地味機能。クリアボタン。
書式だけ消したり、数値だけ消したりと
地味に便利。

今までお知らせしたのは、私が愛している地味なボタン。
しかし、それじゃあさすがに地味すぎるでしょう。

ここで、白馬に乗った王子様を紹介したい。
今までの機能が

だとしたら

今から紹介するのは、(私の中で)

こんな感じ。もう、熱狂的に愛している機能です。

1位 白馬の王子 ピボットテーブル

この機能を知るか知らないかで、仕事の速さが変わります!
ピボット万歳です。
ピボットテーブルは、データを整理するときにも
クロス集計をするときにも本当に便利。

私はピボット様が大好き。
ピボット様が使えそうなデータを受け取れば
またピボット様と遊べると心が震え
もっともっとピボット様に構っていただきたくなる
そんな感じの、乙女の心を震わす機能です。

あまりにも好きすぎてここにその素晴らしさを書ききれません。
是非、一度利用してみてください!

ピボットテーブルを学びたい方は、弊社が運営するパソコン教室パソカレッジへ!
エクセルの1日短期講習もやっております!(結構人気です!)

 

ところで、最近業務用としてもシェアが高まってきたMac。
Macでエクセルを使う機会のある方もいるのではないでしょうか。

しかし書店にはなかなかMac版エクセルの教本ってないんですよね…。

そのような方のために、Mac版エクセルテキストのダウンロード販売を始めました。
業務効率を上げたい!とお悩みの方に最適ですよ♪

詳細とダウンロードはこちらの販売サイトからどうぞ!
(立ち読みも可能です。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です