【シニア男性ペルソナ解説】①「生涯現役」編


最近、シニア向けサービスのご相談をよくいただく。

話を伺っていると、
「誰に向けてサービス・商品を提供する」のが見えていないことが多い。

「誰に向けて?」という話をすると
「アンケート調査はなんどもかけたのですが、
実際にはよく解らないんです」という返答を頂く。

アンケート調査は、数字として全体を知るにはいいが
そこから「誰を幸せにしたいか」を掘り起こすのには向いていない。

だからこそ、そのアンケート結果から出てきた概要に基づき
ペルソナ仮説を作り、その対象者にヒアリング調査を行うことが
重要なのだ。

が、

アンケート調査を見ても、「どんな人なのかなー」と想像もつかない、
だけど、シニアビジネスに参入せねばならぬあなたのために
シニアのタイプを解説していきたいと思う。

(本コラムは毎週の連載になる予定です。待ちきれない方?はご連絡を!)

【前提】 シニア男性のタイプ

★マークについては気にしないでください。

生涯現役!ゾーン

既に独立をしている、士業などに多いタイプ。
一生涯最前線の現役を貫きたいと思っている。

働いていない自分を想像できない。

今日はこの生涯現役ゾーンについて説明をしていこう。

「燃えたぎる野心」を持つ、野望チーム

もっと自分が市場を引っ張りたい
そして、自分の持っている知識をどんどん教えていきたいと考えている。

色々な業界に出入りし、セミナーがあれば必ず顔を出す。

とにかく仕事が好きで、常に、ビジネスの素を探している。

もちろん、メールは毎日、
インターネットも使っているが
amazonのIDとプロバイダから与えられているIDの違いがよく解らない。

ただし、人に聞くことも厭わない。

自分に年金以外に収入があるので、比較的余裕がある。
自分より若い世代と付き合うのが好き。

なんかしたるで!「野心予備軍」

定年退職したら、起業したい!というタイプがここ。
それまでは、きちんとサラリーマンをしていることが多い。
(少しはみ出ていることも多いけど)

仲間と一緒に何かしよう、
自分の経験を活かしてあれをしよう、
社会の役に立つことで起業しよう、
若者を雇用しようなど
夢が大きい。

ただし、定年退職後は、自分だけで動かなくてはいけないこともあり
思ったように動けないジレンマを感じることもある。

根本的に「イイヒト」なので
燃えたぎる野心の人に比べて、人との和を大切にし
調整しているうちに、人を撒き込む力が薄れていく心配がある。

淡々と現役ですが、なにか。

夢や希望を熱く語る前に
仕事があるからこなす。

仕事をしていることが当たり前だから
冷静に仕事をこなす。

与えられた任務は、ちゃくちゃくとこなす
実務タイプが多い。

人に強く干渉もせず
熱く巻き込むこともせず、
クールなタイプである。

次回は社交性の高いシニア層男性についてまとめます。

参考リンク:シニアペルソナ解説シリーズ

【シニア男性ペルソナ解説】①「生涯現役」編 | マミオン有限会社

【シニア男性ペルソナ解説】②「社交的男性」編 | マミオン有限会社

【シニア男性ペルソナ解説】③「マイペース男性」編 | マミオン有限会社

【シニア女性ペルソナ解説】①「リーダータイプ」編 | マミオン有限会社

【シニア女性ペルソナ解説】②「グループ行動タイプ」編 | マミオン有限会社

【シニア女性ペルソナ解説】③「マイペースタイプ」編 | マミオン有限会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です