【シニア関連ニュース】2012年2月13日

弊社ではしょっちゅうシニア・シルバーの方々にミニアンケートをとっています。
今週はケータイ利用について。80代の方と10分ほどお話しさせていただきました。

てっきりシニア向けケータイか見守り系ケータイをご家族から持たされているものと思って話し始めたのですが、もっていたのはauPT002。普通!

その上「今年自分で選んで買ったんだよ」。か、かっこいい…!

ご家族からの電話を受けるだけで、メールもネットも、電話をかけることすらしないそうです。
そういう利用ならシニア向けケータイも普通の携帯電話も違いはないのか、とちょっぴり新鮮な発見でした。

最後に「Sさんってご年齢は?87歳でしたっけ?」と尋ねたら、「そんな年じゃねぇよ!まだ85歳だよ(怒)」とご不興を買ってしまいました。
2歳差は大きい。修行が足りず反省です。

最近のシニア関連ニュース

シニア市場動向

シニア市場100兆円 団塊商戦再び
@MSN産経ニュース 2012/2/4

「シニア世代」向けの商戦が活発になってきた。団塊の世代の先駆けに当たる昭和22年生まれが今年、定年延長の満期で完全リタイアとなる65歳を迎えるためだ。5年前の「満60歳」時の商戦は空振りに終ったが、60歳以上の消費額は昨年に100兆円を突破。高齢者の購買力が急速に存在感を高めるなか、各企業は“リベンジ”とばかりに対応を急いでいる。

アートネイチャー 青汁の通販開始、中高年層に訴求
@通販新聞社 2012/2/3

ヘアコンサルティング事業などを手がけるアートネイチャーは健康食品の通販事業を強化する。1月23日には約5年ぶりの新ラインアップとして、特定保険用食品の粉末青汁を自社通販サイト「アートネイチャー・オンライン」で発売した。ウイッグ関連商品を中心に高い認知度を誇る中高年者層向けに販売していく。

シニアと地域

シニア応援ネット:シニア世代の地域デビュー応援 経験、ノウハウ発揮して 県がHP開設 /鹿児島
@毎日jp(毎日新聞) 2012/2/7

県はこのほど、定年後のシニア世代を主な対象としたホームページ「かごしまシニア応援ネット」(//www.kagoshima-senior-ouen.net/)を開設した。定年後世代の「地域デビュー」など社会参加を後押しするとともに、職場などで培ってきたノウハウや経験を、地域で発揮してもらいたいとの狙いがある。

シニアと学び

世界各国、広がるシニア留学 リタイア、子育て一段落…
@MSN産経ニュース 2012/2/6

50代以上のシニア層の海外留学熱が高まっている。定年退職や子供の独立などを機に、若い頃からのあこがれに挑戦。留学先は若者に人気の欧米にとどまらず、「食べ物や生活習慣などがなじみやすい」と、中国やフィリピン、ベトナムなどアジアにも広がっている。

シニアの雇用

シニア世代に雇用機会 顧客紹介や物件案内で ハウスドゥ
@住宅新報web 2012/2/1

「退職後も働きたい」「地域とのつながりを得たい」と考えるシニア世代を主な対象として、「不動産営業アドバイザー」に認定。不動産の購入や売却、リフォーム、新築購入検討者の紹介や、物件案内業務などを手掛けてもらう。

世界のシニア

『Wiiスポーツ』のボウリングを使った高齢者大会がアメリカで
@インサイド 2012/2/9

アメリカでは、様々な身体の問題でスポーツを断念した高齢者でも気軽に参加できる『Wiiスポーツ』が高齢者のケアに役だっているようで、特に愛好者が多い「ボウリング」では大会が開催されるまでになっています。

スウェーデン首相、「75歳まで働いてほしい」 高齢化で年金ピンチ
@AFPBB News 2012/2/8

スウェーデンは柔軟な定年制度をとっており、61歳で年金を受給し始めるか、67歳まで働き続けるかを労働者自身が選択できる。スウェーデン統計局(Statistics Sweden)によると、2010年に65歳以上のスウェーデン国民のうち7.8%が仕事に就いていた。英国、北欧、バルト諸国の首脳が参加して高齢者の就業と女性の起業の促進などについて話し合うフォーラムの開幕を翌日に控えたラインフェルト首相は、平均寿命の伸びに伴ってなんらかの対策が必要だと指摘。年をとって現在の仕事を続けるのが難しくなったときには、年金生活に入るのではなく、体力が弱ってもできる仕事に就くことも検討すべきだと述べた。高齢者が教育機関で職業訓練を受けやすくすることも選択肢の1つとして浮上している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です