マミオン有限会社-シニアマーケティング、ウェブユーザビリティ評価-アクティブシニア市場分析やアイカメラ(アイトラッキング)を利用したユーザーテスト

Home > > マミオン公式ブログ

【書籍】シニアマーケティング専門書に寄稿しました

2016年5月10日   by stj064 お知らせ,メディア掲載

2016年3月末日、マミオンが一部を寄稿したシニアマーケティングに関する専門書籍が発刊となりました。

高齢者・アクティブシニアの本音・ニーズの発掘と製品開発の進め方』(技術情報協会)

gijutsu1

こちらの書籍は、「シニア」に関する各分野のプロフェッショナル59名による共著です。A4版492ページと大ボリュームで、価格は税別80,000円と非常に高価ですが、これ1冊に現在の日本におけるシニアマーケティングの全てが詰まっていると言っても過言ではありません。

全体目次

第1章: 高齢者・アクティブシニアの生活/市場の現状
第2章: 高齢者・アクティブシニアの本音・ニーズを発掘する手法
第3章: 使いやすさの計測、分析、評価
第4章: さらに進行する高齢化社会に今後求められること
第5章: 高齢者に使いやすい製品の開発事例
第6章: 認知心理学からみた『わかりやすいマニュアル』のデザイン手法
第7章: アクセシブルデザイン規格

このうち佐藤が担当したのは、「第5章 第3章の2 シニア・高齢者が見やすいウェブサイト作成のポイント」という部分です。

gijutsu2

執筆部分見出し

・フォントサイズは12pt以上になるよう、相対指定する
・テキストと背景のコントラストは4.5:1以上に設定する
・行間は150%以上に設定する
・黄色、青、グレーの使用時は注意が必要
・「動き」のある見せ方はできるだけマイルドに
・見出し・図表・動画を活用する
・馴染みの薄いカタカナ言葉、アルファベットの使用を避ける
・主要な導線は必ずファーストビューに収める

一般書店には置かれていませんが、出版元の技術情報協会から無料試し読みと購入申し込みを行うことができます。

シニアビジネス、シニア対応をお考えの企業様はぜひご検討ください。

 


 

【講演】ECサイト運営者向けマーケティングセミナーに登壇しました

2016年2月23日   by stj064 お知らせ,講演・セミナー

2016年1月15日(金)、2月3日(水)の両日、NHNテコラス株式会社様主催のECサイト運営者向けマーケティングセミナーにて、佐藤が「お客様視点を活用したECサイト改善アプローチ」に関する講演を行いました。

Amazonログイン&ペイメントと、お客様(消費者)視点で作るカートの未来 | NHNテコラス株式会社

佐藤が担当した講演のアジェンダはこちらです。
==========================
1. 漫画で学ぶ「お客様視点」の活用方法
2. ユーザーテストを観察してみよう
3. いますぐ使えるECサイト改善のヒント
~『シニアが使いやすいウェブサイトの基本ルール』より~
==========================

今回は上記内容にて、東京と大阪の2か所で講演させていただきました。

講演の冒頭では、現在連載も持たせていただいているWeb担当者Forumの人気マーケティング漫画『価格交渉人ネギリエ』のケースを例にして、お客様視点を上手に活用するための方法として「ユーザーテスト」について詳しくご紹介しました。

その後、まるまる15分ほどを使って実際のユーザーテスト動画を観察する時間を設け、テストを実施するとどんなことがわかるのか、参加者の方に体感していただきました。

また本セミナーのメインテーマである「Amazonログイン&ペイメント」の機能が、いかにシニア層を始めとしたITに不慣れなお客様にも効果が期待できるかについて、詳しくお伝えしました。

 

マミオンでは、御社の状況に合わせたシニアマーケティングやユーザビリティに関するセミナー、講演、勉強会等の開催を承っております。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください!

 


 

【講演】京都商工会議所ECセミナーに登壇しました

2016年1月30日   by stj064 お知らせ,講演・セミナー

京都商工会議所セミナー

2016年1月29日(金)、京都商工会議所様主催の定例セミナーで、佐藤がシニアのEC利用実態とその対策に関する講演を行いました。

シニア顧客をガッチリつかむ! 地方ECの今とこれからを知る!ネットショップ活用セミナー | 京都商工会議所

佐藤が担当した講演のアジェンダはこちらです。
==========================
1.なぜ今シニアに注目すべきなのか?
2.シニアのEC利用行動
3.シニアマーケットにアプローチする際の留意点
4.シニアが使いやすいウェブ制作のポイント
(コンテンツ、ナビゲーション、フォーム)
==========================

今回はあいにくの冷たい雨にも関わらず、58名の方々に参加いただきました。

老舗商店の多い土地柄からか、講演後の質疑応答でもサイトのシニア対応について積極的に質問をいただき、商売への熱意とシニア市場への注目度合いを改めて感じました。

今回いただいた感想の一部をご紹介します。

  • ポイントがまとめられており、わかりやすかった
  • シニア商品を扱っておりますので大変参考になりました。自社のサイトを早速見直したいと思いました
  • シニア層を専門でターゲットにしているショップを運営しているので大変参考になりました
  • わかりやすい資料、わかりやすいお話でした
  • 実地の結果に基づいたUIの話は興味深かったです
  • スマホに関しての情報があれば更に良かった
  • 時間が限られていたため、短く感じました
  • シニアの方がページのどこに目が行っているかテストしている動画、興味深く見ました。ナビゲーションなど目にはいってないことが今日はじめて知った
  • 具体的に設定などを教えていただきたかった。シニアが求められている物のデータなど…。
  • 内容には大変満足いたしましたが、時間の関係上非常に駆け足な説明でメモが追いつきませんでした
  • 自分が思っていたシニア像と違っていたところも多く、大変勉強になりました
  • シニアに着目すること、目の動き、サイトを作っていく上での見やすさ等、気にするところ、ポイント等々たくさん気づくことがありました

 

マミオンでは、御社の状況に合わせたシニアマーケティングやユーザビリティに関するセミナー、講演、勉強会等の開催を承っております。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください!

 


 

1 / 17712345...102030...最後 »


ユーザーが迷わないウェブサイト設計のためのガイドライン発売中
アイトラッキング動画発売中
メールマガジンはこちらから
ブログを購読する
公式Twitter