マミオン有限会社-シニアマーケティング、ウェブユーザビリティ評価-アクティブシニア市場分析やアイカメラ(アイトラッキング)を利用したユーザーテスト

Home > > マミオン公式ブログ

【マミオン通信】2015年4月27日号

2015年4月30日   by stj064 メールマガジン

先月から、某インターネット企業に常駐して
とあるBtoBシステムの改修プロジェクトのお手伝いをしています。

サービス構造や画面の設計が主な仕事内容です。

今回のプロジェクトが抱えている課題のひとつは、
「ごちゃごちゃして使いにくい管理画面」をどうにかすること。

これまでユーザーの声を聞いて機能を増やし続けてきた結果、
いつのまにか使いにくい印象を持たれるようになってしまったそうです。

ここで皆さんに質問です。

「機能を増やす」

「機能を減らす」、

あなたにとって大変だと思うのはどちらですか…?

機能を増やす方が大変なのは当たり前だろ!

と思う方が多いかもしれませんが、
実は考え方によっては逆にもなりうるんです。

基本的に、新しい機能を増やす際は
ユーザーの誰からも文句を言われる筋合いはありませんね。

なので予算やスケジュールが許す限り
どんどんと新しい機能を追加してしまうことが多いのですが、
それを考えなしに進めた先に待っているのは
使われない機能で埋め尽くされた「ごちゃごちゃした画面」であり、
さらに放置すればいつか「破たん」してしまいます。

一方で、そんな破たんを避けるため
機能を引いたり隠したりしなければいけなくなったとき、
私たちは明確な「コンセプト」に基づき、
今ある機能に適切な優先度をつけて対処する必要が出てきます。

適切な優先度をつけるために必要なのは、
何よりも「ユーザーと真剣に向き合う姿勢」です。

私たちは誰のために作っているのか?

彼らは普段どういう使い方をしているのか?

アクセス解析などの定量的なアプローチはもちろん、
ヒアリングやユーザーテストなどの定性的なアプローチも用いて
こうした問いに答えていく必要があります。

中には明確に言葉にできない無意識的な行動も多いため、
実際に現場に行って普段の利用状況など
観察させてもらうのが一番のおすすめ方法ですね。

こうした方法は非常に面倒で大変ではありますが、
今回のプロジェクトでも機能を整理する際の根拠として
非常に役立っているのを感じています。

もしあなたのサイトが
「ごちゃごちゃしていて見づらい」と言われたら、
ユーザーと向き合う姿勢が不十分という黄色信号かもしれません!

サービスが破たんしてしまう前に、早めに対処できるとよいですね。

┌─目次───────────────────────────┐

【1】『Web担当者フォーラム』での連載が決定しました!

【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース

└──────────────────────────────┘

※このメールは、弊社ウェブサイトからメールマガジンのお申し込みを
いただいた方と、弊社メンバーと名刺交換をさせていただいた方にお送
りしています。

ご不要の方は、お手数ですが本メールの最下部より配信停止のお手続き
をお願いいたします。

┌┐
└■ 【1】『Web担当者Forum』での連載が決定しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近ブログの更新が思うようにできておらず、
毎回楽しみにして下さっている方には申し訳ありません…。

実は、タイトルでお伝えしましたように
あの人気マーケティング情報サイト『Web担当者Forum』で
シニアに関する連載を担当させていただけることになりました!

現在、常駐の仕事と並行して
連載のためのネタ集め&原稿編集作業に追われているため、
ブログの方は気長にお待ちいただけると嬉しいです。

ちなみに、3年ほど前にも「ユーザー投稿」として
試しに1-2記事を書いたことがあったのですが、
今でもそこからの流入が継続的にあり、
Web担当者Forumの強い影響力はひしひしと感じています。

連載は5月下旬から、予定では6回シリーズとしています。

正式な公開日が決まったら改めてお知らせしますのでお楽しみに!

┌┐
└■ 【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パソコン・キーボードが(容易に)使えない世代の増加、実証話(ライトニング・ストレージ)
http://www.jgnn.net/ls/2015/04/post-10821.html

第二の人生に関する調査(株式会社ゆこゆこ)
http://www.yukoyuko.co.jp/release/1989/

シニアクラブに改称〜須坂市老人クラブ連合会(須坂市公認ポータルサイト・いけいけすざか)
http://www.suzaka.ne.jp/news/?subaction=showcomments&id=1428098446

LINEがシニアに広がる 「グループ」作り、孫との連絡、スタンプ制作…「自分の生きた証」にも(産経ニュース)
http://www.sankei.com/premium/news/150404/prm1504040023-n1.html

「介護ローソン」って何?埼玉・川口の1号店に行ってみた!(終活WEB ソナエ)
http://sonae.sankei.co.jp/life/article/150403/l_care0001-n1.html

CVRが驚くほど上がるボタンデザイン7つの法則(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/000/991/991241/

コンバージョン率の改善を意識し始めたらまずやるべきこと(Web制作 W3G)
https://w3g.jp/blog/cvr_refining

┌┐
└■ あ と が き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月のとある出勤日、なんだか喉が痛いな…と思っていたら
午後から急に悪寒と関節の痛みが襲ってきました。

「あ、これはアカンやつや…」と思って、
退社してから夜間に見てもらえる病院を探そうとスマホで検索。

Google先生に「〇〇区 夜間 病院」と聞いても
残念ながら満足な答えは帰ってきません。

そして「東京都医療機関案内サービス」というサイトにたどりつきましたが、
これが使いにくいのなんの…、駅で行き倒れるかと思いました。

高熱でもうろうとしているときにパソコン用サイトが出てきて
小さなプルダウンを操作しないと検索ができず、落胆。

面倒なので電話をしようと思いましたが
番号がトップページに見当たらず、落胆。

区のサイトでやっと見つけた番号を頭で覚えて何とか電話したら
最初に自動応答テープが流れてきて、落胆。

そのあと出てくれた相手が慣れていない(?)おばちゃんで、
対応がトロトロしていて全然解決しないので、落胆。

何とか自力で方々に電話をして総合病院を見つけ、
そこで熱を測ったら既に39.1℃…。

検査が早すぎてインフルエンザの陽性反応は出なかったのですが、
そのあと1週間ほど熱と咳、鼻水に苦しみました。

昨今、Googleのモバイルフレンドリー対応が話題ですが、
真っ先にスマホ対応すべきはこうした医療系サイトだなと
身を持って実感しました。

                         マミオン 佐藤


 

【講演】ユーザビリティ評価セミナー再演の講師を担当しました

2015年3月30日   by stj064 お知らせ,講演・セミナー

2015年2月28日(土)、株式会社アイ・エム・ジェイ様主催のUX関連セミナー『UXD/HCD ワイワイCAFE』にて、佐藤がユーザビリティ評価ならびにシニアのウェブ利用実態に関する講演・ワークショップ講師を担当しました。

企業のWebサービスをテーマとしたシニアユーザビリティ評価 – UXD/HCD ワイワイCAFE(Doorkeeper)

 

今回の内容は、昨年10月、11月に実施したセミナーに準じた内容となっています。

【講演】ユーザビリティ評価入門セミナーの講師を担当しました(マミオン)

ワイワイCAFEシニアユーザビリティ評価 from Jun Sato

実際のワークショップの様子については、主催のアイ・エム・ジェイ様の方でアップされている写真付きの詳細なイベントレポートもぜひご覧ください。

UXD/HCD ワイワイCAFE “BITTER”第2回 「企業のWebサービスをテーマとしたシニアユーザビリティ評価」開催レポート(Multi Device Lab.)

 

参加された方々のご感想

参加された方々からは、以下のようなご感想をいただきました。

・現在介護系の案件を受け持っており、すぐにでも仕事に活かせる情報を得ることができた
・シニアマーケットの大きさのところは実際に聞くとかなり驚きでした
・うちのオカンも毎日Yahoo!トップの動画を見て喜んでいます
・「メンタルモデル」を意識すべきといったユーザ理解に踏み込んだ考え方を学ぶことができた
・リモートテスト、対面テストのメリット/デメリットについて知れた
・講師の方の日々のパソコン教室業務からの気づきの話が勉強になった
・シニアを対象にサイトを作ることで、結果的にシニア以外にも便利になるというのは目からウロコでした

 

マミオンでは、御社の状況に合わせたシニアマーケティングやユーザビリティに関するセミナー、講演、勉強会等の開催を承っております。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください!

 


 

【マミオン通信】2015年3月18日号

2015年3月25日   by stj064 メールマガジン

最近、お付き合いのあるWebディレクターの方や
セミナーを受講された方から、こんな相談をいただきます。

「アイトラッキング、やってはみたものの
どう活用すればいいのかわからないんですよね…。」

確かに「ヒートマップ」を始めとした
アイトラッキングから得られるアウトプットは
見た目のインパクトが非常に強いのですが、

「アクセス解析のクリック数を見ればわかるよね?」
「デザインの有効性はA/Bテストでも確認できるのでは?」

という疑問も同時にわいてくるのではないでしょうか。

確かに、クリックなどの”ポジティブな行動が伴うこと”については
アクセス解析等のデータでも検証できることは多いです。

しかしその一方で、そこだけ見ていては
「わからない」「見つからない」「ミスした」などの
ユーザーの”ネガティブな行動の原因”まではわかりません。

そんな時こそ役立つのが、アイトラッキングなんです!

例えばユーザーが何かに気付かなかった場合、

・要素を見たのに理解できなかったのか?
・そもそも要素自体を見もしなかったのか?

がアイトラッキングならわかります。

典型的なのは、説明文やアラート表示、バナーなどですが、
原因によって改善案の方向性がかなり異なってくるはずです。

私たちのスタンスとしては、
アイトラッキングはあくまで「補助的なツール」。

そして特に”ネガティブな行動”の解き明かしが得意だと見ています。

最近ではアイトラッカーも安価になってきましたので
今後も皆さんの周りで目にする機会が増えてくるはずです。

そんなとき、ぜひ上記の活用方法を参考にしてみてください。

┌─目次───────────────────────────┐

【1】シニアと入力フォーム、記入申込用紙の話

【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース

└──────────────────────────────┘

※このメールは、弊社ウェブサイトからメールマガジンのお申し込みを
いただいた方と、弊社メンバーと名刺交換をさせていただいた方にお送
りしています。

ご不要の方は、お手数ですが本メールの最下部より配信停止のお手続き
をお願いいたします。

┌┐
└■ 【1】シニアと入力フォーム、記入申込用紙の話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、「紙」の申込み書の話。

先日、何人かの方にご協力いたいだいてユーザーテストを行いましたが、
そこでわかったのは、問題は「文字の大きさ」ではないことです。

「こういうの、だいたい大丈夫」と言って、
冒頭にある注意書きなどはすっ飛ばされてしまいます。

説明を見るのは、本当に迷った時、しかもその迷った箇所の周辺だけ。

注意書きが無くとも、なるべくユーザーが持っている
今までの知見(できるだけ一般的に使われている項目)で
目的が達成できることが重要になりますね。

========================
シニアと入力フォーム、記入申込用紙の話
http://goo.gl/8I9pdm
========================

┌┐
└■ 【2】最近のシニア、ユーザビリティ、ECサイトに関するニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1回で6000円買う高齢者も 移動スーパー「とくし丸」が救う「買い物弱者」 – SNN
http://snn.getnews.jp/archives/588676

日刊ゲンダイ|シニア狙いでドル箱に?テレ朝「おはよう!時代劇」の勝算
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/157816

電話番号やメールが打ちやすい!“テンキー搭載カバー”付きのシニア向けスマホ | RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2015/03/02/128915.html

【必読】あなたのサイトはどれくらい嫌われてる?スマホユーザーが嫌う10のこと
http://www.hp-ps.com/webdesign/mobileuser/

┌┐
└■ あ と が き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「おばあちゃんの原宿」として有名な、巣鴨の地蔵通り商店街。

そんなとげぬき地蔵のある高岩寺から歩いて1分のところに、
「おしりまん」というかわいい肉まんと健康スムージーで一休みできる
『かもてなし』というお店がオープンしました。

なぜこのお店を紹介するかって?

実はこちらのお店のオーナーは、
シニアビジネスに興味があるということで
マミオンの運営するパソコン教室『パソカレッジ』で
勉強のため半年間働いてくれていた二人なんです!

今後、お店の運営と並行して、
マーケティングリサーチのサービスも提供するとのこと。

マミオン卒業生がこうして
シニアビジネスに携わってくれるのは嬉しいですね。

もし機会があればぜひお立ち寄りください!

                         マミオン 佐藤


 

Page 1 of 17412345...102030...Last »


ユーザーが迷わないウェブサイト設計のためのガイドライン発売中
アイトラッキング動画発売中
メールマガジンはこちらから
ブログを購読する
公式Twitter