201606main_board

構想は2003年、そしてようやく2011年にサービスとして着手いたしました。
大学生・社会人・中高年のための算数・数学塾「大人塾」です。
遠方で通えない方のための通信講座も提供しております。

otona_banner

大人塾ができるまでの昔語り

2003年の企画書にはこうありました。

「完璧な大人なんていない。 でも、コドモはオトナの背を見て育つ。

コドモに学ぶことを楽しむ大人の背中を見せて
良い未来に貢献しようプロジェクト。

歴史はいろいろな人・糸によって紡がれている。
いわば、生きている私たちは、歴史を織っている人。だから織人。
次の世代のために、私たちはどういう布を織っていけばいいのかな。

学ぶ楽しさを次の世代の人たちに伝えたい。
そのためには、まず、私たちから学ぶことを楽しむこと。」


2004年、大人向けの学校を作りたいと漠然と考えていた時に知り合いの中学先生が、授業参観を許可してくださいました。
教室に、数名の生徒の母親。そしてわたし。
考え、ディスカッションし、問題意識を持つ、とてもいい授業でした。

授業が終わった後、
「私も中学時代に先生に出会っていたら、もっと人生が変わっていたかも」
と仰るお母様の一言が印象的で、
大人になってから、とっても勉強が楽しければ、きっと子どもに「勉強の楽しさ」を伝えることができるだろうと思い始めました。

今は学校のため、受験のためにやっているかもしれない。
でも、大人になったときに「算数はやらされたからやったけど、あんなの必要なかった!」と言ってほしくないのです。


ある日、友人が言いました。

「子どもの算数が解らない」

ご両親が子どもさんに算数の解説ができるようになれば、少なくとも解説を見て子どもに解りやすく説明できるようになれば
子どももきっと算数が楽しくなると思います。

そのとき思ったのです。

算数好きの子どもを育て、日本の未来をちょっと良くするのは
算数を楽しく解けるお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの役目だと。

それ以来、大人向けの数学教室を開くのが夢でした。

2011、大人塾オープン

大人塾がオープンしてから最も多い受講生は
「数学に苦手意識があり、かつ正社員登用などの試験がある」方でした。

その受講生たちに、試験に受かっていただくために効率よく勉強をする方法を考えながら、少しでも数学を楽しく思っていただこうと、色々な工夫を積み重ねてきました。

現在も多くの受講生の方に通っていただき、紹介も頂きながら、元気に楽しくお勉強中です。
少しでも、数学が楽しいと言っていただけるように、
そして、一人でも多くの方に受かっていただけるように
サービスを提供しております。

otona_banner

謝辞

このサービスを開始するきっかけを作ってくださった
畑井先生、シスター真神、古垣内先生に感謝の気持ちを込めて。