■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
私たちは、ワクワクな未来を創るために、大人がワクワクするサービスを提供してまいります。

★ 子供に誇れる未来を作ること/ああなりたい!と思わせる大人を増やすこと。
★ 自分が迎えたい老後を作ること。
★ 好奇心を育て、好奇心を伸ばす可能性を妨げる様々な障害を軽減します。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

子どもは、大人の背中を見て育ちます。
「こういう大人になりたい!」という気持ちが、
子どもを強くすると信じています。

こういう大人になりたいな、
沢山の高齢者に会うとそう思わせてくれる大人に会うことは少なくありません。

 

私たちにとって
一番かっこよくて
そうなりたい大人とは
年をとっても挑戦し続ける人だと思っています。

 

多くの大人は、年を取るにつれて
経験に頼ってしまい、挑戦をしなくなることが多くなります。

「私にはできない」
「やったことがないから無理」
「新しいことに興味がわかない」
「やって何の意味があるのか」

否定的な言葉を発し、「できないこと」から自分を守ることが増えてきます。

 

しかし、カッコイイ大人は
「うーん、とりあえず、やってみるか」
と呟きます。

私たちは、そういう「とりあえずやってみる」大人に憧れています。
そういう大人が増えれば、子どもたちの未来も明るくなると思っています。

 

親世代が、高齢者世代が、何か新しいことができるようになって
わくわくしているのを見て
子どもたちも自分の未来に希望が持てるのだと思っています。

反対に、新しいことは挑戦したくない、愚痴が多い大人を見て
どうして子どもが未来に希望を持てるのでしょうか?
楽しそうに、新しいことに挑戦する
子どものような大人を見て
子どもはそういう大人になりたいと感じるのではないかと思っています。

 

目指す未来があれば、未来はもっと輝いている。

ネガティブな声が並べば、 未来が楽しくは映らないでしょう。
勉強しても意味ないし
と言われてしまえば
勉強することに楽しさを見いだせないでしょう。

「やらされている」より「やりたい!」が多い方が
未来が明るいと思っています。

 

ああいう大人になりたくないというよりも、
ああいう大人になりたい!という大人が増えれば
未来はもっともっと明るくなると思っています。

つまり、「大人がワクワクする毎日」をサービスとして展開することが
我々の会社のミッションになります。

 

「なにか新しいことを知ることは、一つできるようになることはとても楽しいんだよ」
というメッセージを事業を通して子どもたちに伝えたいと考えています。

そして、ワクワクする毎日、明るい未来を創るためには、
大人たちが、

気軽に挑戦できる環境

挑戦する気持ちをくじけさせないインフラ作り

が重要と考えています。

 

人生をワクワクスパイスで味付るのは、大人自身、私たち自身の仕事。

共に創る事、共に育つこと、
それは、お客様と、私たちと、社会と未来と。

子どもが憧れる大人生活を楽しむために
私たちは全力を尽くします。

 

具体的には、
学びの楽しみを知る場所の提供であり、
インターネットをストレスなく活用できるよう、
初心者・シニアの方でも使えるためのウェブサイトユーザビリティ向上
がメインとなります。

学びたい、と思った時に、すぐに取り掛かれる環境作り、
頑張る人を応援する環境作り、
ひいては、明るい未来を創る。

それが、マミオンの業務です。

 

明るい未来のために、色々な挑戦をしてまいります。
どうぞご指導いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

マミオン代表
森 万見子