制作者やウェブ担当者は、ウェブ上の情報構造を理解しているため
なかなかユーザーの気持ちに立つというものは難しいものです。

そこで、今回、アイトラッキングを利用し、
制作者と初見ユーザーの画面の見方の違いを比べました。

どこに何があるか解っている制作者は、画面を見てすぐに視線を移動させていますが
構造を把握していない初見ユーザーは、画面中央の色とりどりの写真から
目が離せなくなっていることが解るかと思います。

アイトラッキングを利用すれば、このような違いも解ります。