【講演】ECサイトユーザーテストセミナーが開催されました

2010年6月~9月にかけて、東京を始めとして、大阪・名古屋・福岡にてECサイトのユーザビリティ向上の為のユーザーテストについてのセミナーを行ってまいりました。

ユーザビリティの基本的な項目だけではなく、ユーザーテストがなぜ必要なのか、ということをアイトラッキングを利用してユーザーの視線から解説しました。
(レジュメはページの下のほうからダウンロードできます。)

セミナー内容

社内セミナー

  • 使いやすさってどういうこと?
  • お客様がECサイトで買わない/買えない理由
  • お客さまにとって「ストレス」とは?
  • ユーザビリティ力が向上することの大切さ
  • ユーザビリティを高めるためにまずする3つのこと
  • ユーザーってどんな人?
  • サイトの問題は、ユーザーの操作から気付こう!ユーザーテストの薦め

ケーススタディご協力サイト

■OH!名入れペン様(株式会社オープニング)

セミナー参加者のご意見・ご感想

  • 制作者とユーザーの目線の違いが具体的に動画で見ることができわかりやすかったです。(株式会社ナルダン楽器 岩田様)
  • 自分のサイトでの盲点に限らず、他のショップさんのサイトの使いにくさが解りました。アイトラッキングってすごいと思いました。(株式会社東研 高橋様)

  • ユーザビリティには興味があったので、大変勉強になりました。私一人で作っているため、他の方から、特にあまりネットをされない方の目線を知ることができてショック~!!でしたが、目からウロコでした。(合資会社白木恒助商店 白木様)
  • 今までなかなかこういう視点でサイトを見たことがなかったので大変勉強になりました。(T様)
  • 今日のセミナーの中だけでも、たくさん改善点が見つかりました。今はユーザーテストを行うのが怖い感じなので今日見つけたポイントをまず直します!
  • ユーザーさんの動きが予想外でした(トップページの下が見られていない、すぐ店舗ページに行かれた・・・など)。とても勉強になりました。改善していこうと思います。
  • サイト制作者としてどうしてもデザイン優先になってしまいがちなのでもう一度見直して行きたいと思います。
  • ユーザビリティについて、自分の感覚が普通だと考えるのはかなり危険だと思いました。
  • きっとこうだろうな、という予想を上回るものでした。たくさんの改善点がみつかりました。

レジュメのダウンロードはこちらから

2010seminar.pdf (1.1MB)