【ECケーススタディ】リピーターへの提案は買い物かごに入れるボタンの前に

【ECケーススタディ】リピーターへの提案は買い物かごに入れるボタンの前に

まとめ

リピーターは買いなれているので、いつも買うものに向かって一直線。

おまとめセットや定期購入などの提案は、買い物かごに入れるボタンの前に見せないと、気が付いてもらえません。

視線の特徴

商品ページの上下に買い物かごのボタンあり、初めて購入するユーザーもリピーターも購入しやすくなっています。
[五味一体特別の油 寿]の商品ページ

改善案

ページ下の買い物かごボタンのそばに関連商品にお得なセット販売があります。ヒートマップの赤くなって入る部分がそれです。

リピーターの方が購入しやすいよう、セット販売ページへのリンクをページの上部にある買い物かごボタンのそばに設けるとより親切です。

商品についてわかっているリピーターは、わかっているからこそあまりページをよく見ずに条件反射で買い物かごボタンをクリックしてしまう場合があります。

バナーなど凝ったものではなく、「お得な6本セット販売はこちらから」などのテキストリンクでも十分です。カートに入れるボタンを押す前に、単価を上げる提案を早めに行うようにしましょう。

調査概要

調査対象URL えごま油の店 金田油店
目的 ・「五味一体特別の油 『寿』」を頂き物としてもらい、美味しかったので自分で買おうと思い検索して来店した方がきちんと購入できるか確認したい
・セット販売のものを購入するとお得になること(1本当たり100円引きになる)に気づくか確認したい
調査手法 ・アイトラッキングによる視点追跡 ・ヒアリングによる意見聴取 ・ユーザー観察による問題点抽出
タスク内容 あなたは以前、「五味一体特別の油寿」という商品をお友達から頂きました。
おいしかったので、自分で購入しようと思い検索したところ、あるページにたどりつきました。
「五味一体特別の油寿」を、何本購入されても結構ですのでなるべくお得に(送料無料など)になるように購入してください。

アイトラッキング動画

http://youtu.be/EodWjYOzSZQ

金田油店さんのユーザーテスト体験談はこちらから