【ECケーススタディ】ファーストビューがバナーとナビゲーションで占拠されている

【ECケーススタディ】ファーストビューがバナーとナビゲーションで占拠されている

まとめ

楽天ショップでは商品ページをランディングページのようにしているショップがよくありますが、ファーストビューに商品の写真や説明はちゃんと入っているでしょうか?

特にネットショッピングに慣れていない方は、想定した商品がファーストビューで確認できないと間違えたと思い離脱してしまいます。

視線の特徴

表示された直後の画面が、キャンペーンバナーとパンくずに占有されてしまっています。

今回はユーザーテストだったため閲覧してもらえましたが、実際のユーザーであればバナーをクリックされて離脱されたり、目的のページではないと判断されてしまった可能性が高いと考えられます。

改善案

楽天ショップはどうしてもヘッダーが大きくなりがちで、ファーストビューに商品の情報を入れるのが難しいことがありますが、ECショップでファーストビューは命です。

ショップバナーのサイズを検討したり、パンくずリストを減らすなどして、必ずファーストビューに商品の情報を載せるように心がけてください。

調査概要

調査対象URL おうちdeグルメNSshop
調査手法 ・アイトラッキングによる視点追跡 ・ヒアリングによる意見聴取 ・ユーザー観察による問題点抽出
タスク内容 あなたは贈り物にするすき焼き用のお肉を探しています。検索エンジンで検索していて、本ページにたどりつきました。内容を理解し、自分に合うものを購入してく ださい

アイトラッキング動画

http://youtu.be/Iis3-qpo3J0

おうちdeグルメNSshopさん ユーザーテスト体験談はこちらから