ユーザーテスト体験談:おウチdeグルメNSshopさん

おウチdeグルメNSshop
ご自宅でちょっと贅沢な時間を過ごしてみませんか?
お気に入りの食材でラグジュアリーなひとときを・・・・・

当店は「彩りある食卓を応援します!」をキャッチフレーズに、
全国の選りすぐりの食材を、ご家庭や大切な方の食卓にお届けするお店です。
日常品をはじめ、ご家族やご親戚の御祝、お友達とのお集まりの食材など
食卓を飾る美味しい食材のラインナップで、皆様をお待ちしております。

担当者:佐藤 直美
運営会社:エヌ・エス商事株式会社おウチdeグルメNSshop
会社所在地:神奈川県横浜市

見エールを受ける前、「見エール」について思っていたこと

お客様がどんな風にページを見ているかがわかるということで
とても興味を持っていました。

見エールを受ける前に抱えていたサイトの「ユーザビリティ」の課題

買い物かごまで離脱せずに、どれだけの人が辿り着くかどうかが心配でした。
ページの長さや、テキスト部分はどれほど読まれているのか、
注意事項は目に入っているのかというところが気になっていました。

見エールの感想

見られている部分、見られていない部分がはっきりとわかりました。

また、別のページを見に行ってなかなか元のページへ戻れないことや
別ページの商品との違いなどが、理解されていないという事実は衝撃でした。

ファーストビューの大切さにも痛感いたしました。
上部のパンくずナビとTOPの画像、レフトナビ上部あたりで
しばらく視線が止まり、下へなかなかスクロールしていかない事実にも
驚きました。

注意を促すバナーの位置など、現在の場所からの移動などで
お客様の目に入るのではないかと感じました。

そして、迷った時のレフトナビから飛ぶカテゴリーページの大切さについても
改善が必至であることを痛感いたしました。

今後、どのように見エールを活用していきますか?

ページ更新をしたり、新商品アップ後に時々チェックができるといいと思いました。
広告からのランディングページには、是非試してみたいです。