ユーザーテスト体験談:「ファバラジーチョコレート専門店」 トレサード さん

ユーザーテスト体験談:「ファバラジーチョコレート専門店」 トレサード さん

チョコレート専門店 トレサード
私たちは、チョコレートの本場スイスで、「ファバラジー」というメーカーと出会い、その頑固一徹な職人魂で昔ながらの製法を守ったチョコレートを作り続ける姿に心を打たれ、恋に落ちました。
このメーカーのチョコレートを、日本の方々に味わって頂きたいという思いが嵩じて、スイスまで出向き、契約を取り付け、ついに直輸入の道筋をつけることに成功して、ここ楽天市場に開業いたしました。
チョコレート王国スイスにあって、今まで日本には知られていなかった老舗メーカーが、選りすぐりのカカオ豆と伝統の技で作り上げるチョコレートの数々。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

店舗運営責任者:林 功一
運営会社:有限会社トレサード チョコレート専門店 トレサード
会社所在地:東京都葛飾区

見エールを受ける前、「見エール」について思っていたこと

ほとんど想像していた通りのものでしたが、実際に体験する事で、ページ作り(というかサイト設計)の根本に迫る強力なツールだと言う事が実感できました。

見エールを受ける前に抱えていたサイトの「ユーザビリティ」の課題

僕は男で、女心に疎くて、しかも実はチョコレートが好きなわけではありません。
対してお客様は9割以上が女性で、しかもほとんどがチョコレート好きです。

ですから、「つもり」になっても所詮限界があるので、どうやったら「お客様視点」になれるのか
どうやったら「お客様の気持ち」になれるのかがいつも課題でした。

見エールの感想

料理を作って、作った自分が「おいしいはずだ」と思っていても
料理人仲間で集まって「これはいい」とか「だめだ」とか言っていても
実際に通常のお客様に食べてもらって反応を見るのとは天と地の開きがあると思います。

その開きを、実感させて頂きました。

今後、どのように見エールを活用していきますか?

画面に映し出される全てのものに対応するのだから、ウェブページのみならず、
メルマガの件名一覧の中でどんな件名が目を引くのか、とか、
開いたメールがどんな風に読まれているのか、とか
CMの映像などにも使えるのだろうか、などと思いました。