都道府県の指標2009 高齢者と介護施設

高齢者夫婦のみの世帯の割合の全国的な分布は以下のようになった。(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)高齢夫婦のみの世帯の割合は、中部地方の内陸部から西に広がるように高くなっている。特に中国・九州・四国地方における全体的な高さが目立つ。次の高齢単身者世帯の割合も、特にこの地域で高くなっている。(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)西日本全域に渡って高齢夫婦のみの世帯や高齢単身者世帯が多いという結果からは、・高齢者施設人口割合の高さ・若年世代の近隣都市への流出が予想される。高齢者施設人口が地域ごとにどれほどいるのかを表してみる。「65歳以上の社会施設入所者」を対象として、県別人口に占める割合を算出した結果は次のようになった。(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)予想通り中国~四国~九州の割合が高い。また北東北での割合の高さも目立つ。その一方で近畿~中部~関東~南東北にかけて連なるように低い地域が続く。地域と介護施設の様子高齢者施設と一概に言っても、その種類は様々ある。介護保険が使える介護保険施設と、介護保険が使えない施設があり、詳しくは以下のように分けられる。◎介護保険が使える施設在宅介護型施設 ・訪問看護ステーション ・通所介護(デイサービスセンター) ・通所リハビリテーション(デイケアセンター) ・短期入所療養介護(ショートケア) ・短期入所生活介護(ショートステイ)入所介護型施設 ・グループホーム(認知症対応型共同生活介護) ・介護老人保健施設(老健施設) ・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) ・介護療養型医療施設◎介護保険が使えない施設 ・養護老人ホーム ・軽費老人ホームA型 ・軽費老人ホームB型 ・軽費老人ホームC型(ケアハウス) ・有料老人ホーム(民間)このうち、介護保険3施設とよばれる・介護老人保健施設(老健施設)・介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)・介護療養型医療施設について詳しくみてみることにする。まずは3施設の合計入所者数である。(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)東北~北陸~中国・九州・四国と高いエリアが続いた。ただ、その中でも、地域ごとに入所者が多い施設の種類が異なるようだ。(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)(標本の上位から16.7%ごとに、赤・橙・黄緑・緑・青・紫と塗りつぶし)これを、県ごとに3つの施設がそれぞれ占める割合を三角グラフとして表した。そしてその結果、都道府県の地域を基にしていくつかのグループ分けをすることができた。・東北グループ(介護老人保健施設の入所者が多く、介護療養型施設では少ない)・近畿・中国グループ(介護老人福祉施設の入所者が多く、それ以外では少なめ)・九州・四国グループ(介護療養型施設の在院者が多く、介護老人福祉施設では少なめ)・それ以外に分けられ、地域ごとに施設の利用にも違いがあることが確認された。さて、九州・四国グループで在院者が多い介護療養型医療施設は、「医療と介護を両方必要とする高齢者が長期療養のために入所する施設」である。ちなみに介護老人保健施設は、「在宅に復帰させることを目的」としたものであり、介護老人福祉施設は、「医師の手当ては必要ないが、在宅生活が困難で要介護認定された高齢者を対象」としている。このように、3つの施設はその性格において大きな違いがある。介護老人保健施設と介護老人福祉施設は、「在宅に復帰」「在宅生活が」という言葉からも分かるように、入所者にとって家族などの身寄りがあることを前提としている。逆に、介護療養型医療施設ではそれがない。実際、介護療養型医療施設では、それほど医療を必要としない在院者が居続けることもあるようだ。高齢者の引き取り手がいないこと等もその問題の背景となっており、社会的入院とも言われる。介護療養型医療施設が多い九州・四国であるが、ここでは高齢単身者や高齢夫婦世帯の割合も多くなっていることも上で述べた。この地域では、他の地域に比べて、若年世代の周辺都市への流出によって身寄りがいなくなった高齢者の割合が高いということが、以上の結果から推測される。(上のすべての日本地図の作成には、群馬大学社会情報学部の青木繁伸先生が提供してくださっている統計解析ソフトR用の関数を使用させて頂きました。)データソース:・総務省統計局の社会生活統計指標-都道府県の指標-2009 Excel表5,6平成17年国勢調査 男女・年齢・配偶関係,世帯の構成,住居の状態など(第1次基本集計)> 全国結果 > 報告書掲載表 Excel表1,6,8平成17年国勢調査 > 男女・年齢・配偶関係,世帯の構成,住居の状態など(第1次基本集計) > 都道府県結果 報告書非掲載表 Excel表7平成19年 介護サービス施設・事業所調査の概況