初心者の行動その7~初心者はマウスが苦手~

■ 横に出るメニューは論外

初心者の特徴としてポインタを目的の場所に上手に合わせられないマウスを使うときに力が入るということが挙げられる。若い方にとってマウスを動かすなど全く問題が無いので「どういうこと?」と思われる方も多いと思いますが・・・

サイトのナビゲーションバー(メニューバー)などで、スペースを省略するために、クリックすると横や下にメニューが出てくるものは多いのですが、それがどれだけシニアを悩ませていることか!

まず、メニューが横に出てくるサイト。マウスを横に動かすのがどれだけ大変なのかは口では説明できません。文章でも難しい。

大抵の方は横にマウスを動かした瞬間に、なぜか他の場所をクリックしてしまい、何度もメニューが消えてしまうという悲しい現実に出会わなくてはいけなくなるのです。

また、横に出ると緊張するのか、マウスを握り締める方も多く、運良く横のメニューにたどり着けたとしてもクリックする瞬間に上下にずれてしまい、他のものをクリックしてしまうことも多々。

横メニューはシニア向けサイトとしては論外。といっても、最近は横メニュー少なくなりましたね。

■下に出るメニューはもうすこし「まし」

下に出るメニューは横に出るメニューよりも楽です。

が「まだまし」のレベル。大抵の方はメニュー項目自体をクリックします。メニュー項目をポイントすると下にメニューが出てくるとは思っておらず、そこでちょっとした混乱を引き起こします

1) 項目をクリックした瞬間に下にメニューが出るが、クリックした項目自体でもリンクされているために、一瞬見えたプルダウンメニューにビックリ。 →パニックになってしまう(Epsonさんのサイト等)

2) クリックして、下にメニューが出た瞬間にどのタイミングでマウスを離せばいいのかわからなくなってしまう。手を離すとせっかく出てきたメニューがどこかへ行ってしまうのではないかと考えてしまう。→クリック、ダブルクリック、ドラッグをどのタイミングで行えばいいのかものすごく悩む。

3) これも初心者に多いのですが、なぜか行の先頭をクリックしようとする。そしてクリックするときに力が入ってしまって何も無いところをクリックし、メニューが消えてしまう。→もともとマウス操作が苦手であるのに、細かな部分にポインタを合わせようとして無駄な力が入ってしまい、結局クリックできなくなってしまう。

イメージは開けーゴマ、と命じた瞬間に上から鍵が5本くらいおりてきて「どの鍵を選びますか」と言われている状態です。

迷って困って残念なことには、ドアすら開けることができないのです。

まだまだ初心者・シルバー、シニア層にとってマウス操作は難しいです。

小さな鍵穴に小さな鍵を一生懸命入れようとして、入れられなくて焦るのと一緒。シニア層のインターネットの行動を見ていると、まだ使いづらいサイトは多い!皆さん我慢して使っていらっしゃいます。

最低限のことを守れば初心者にとってウェブサイトはもっともっと使いやすくなる。ユーザビリティを考えすぎるとサイトがつまらなくなる・・・とデザイナーさんに言われてしまいましたが「つまらない」と判断するのは、ユーザーの方々

.つまらないよりも「使えない」では、意味がなくなってしまいます。

楽しい、というのは「ストレスが無い状態」の上で成り立つもの。一つでも多くのストレス要因をはずしてくださいね★